2007年12月15日

AirMacとADSLモデム

引越してからインターネット接続の調子が悪かったと前回書きましたが、もし同じような症状の方がいればなにかの参考になればと思い ちょっと書いておこうかなって思ったりしました。

我が家は引越してからフレッツADSLのモアスペシャルを契約しました。
ADSLモデムはレンタルでMS5という機種でそれにAirMac Extreme繋いでそこからパソコンに無線で接続するという構成でした。

繋がるには繋がるのですが頻繁に回線が切断されヒドいと1分や2分で切れてしまうという症状でした。

ネットワーク関連の設定などには疎いので、なんで?なんで?で頭がこんがらがってしまいなんども挫折しそうになりましたが、いろいろ調べまくってまずはどこの場所で回線が切れてしまうのかを特定しようとNTTに問い合わせました。
最初に問い合わせたときにはNTT側でもADSL回線の頻繁な切断が認められ予備回線に変えてみるということになったので、その時は「原因はそこにあったのか」と思っていましたが残念ながら予備回線に変えても切断はおこりました。
でもその後はNTT側から回線の切断はほとんどないということで、「後は使っている機器のメーカーのほうに相談を、、、」と言われました。
たしかにADSLモデムのログを見てもADSL回線自体は繋がっているようなので後はやっぱりモデムからパソコンまでの間を調べなければなりません。
とりあえず、パソコンとAirMac Extremeの間の無線電波の状況はきわめて良好というのは確認してからAppleのサポートに電話。
いろいろ説明すると とりあえずAirMac Extremeを交換修理ということになりました。
なんとなく、交換しても変わらない気がしましたが、案の定「頻繁に切断」というのは変わりませんでした。

でもこの時点でAirMac ExtremeのログとADSLモデムのログを見てみるとなんとなくAirMac ExtremeとADSLモデムとの間でうまく通信のやり取りができてないということがなんとなくわかった。
だからといって、どうすればいいのかは私には解らない(^_^;)>
なにか詳細設定があるとは思うけど、そんなとこあれこれいじったらまた私の頭はパニックになりそうだし。
たぶんAirMac Extremeのルーター機能に問題が発生してるとは思うんだけどぉ。
なんでこんなに苦労しなきゃいけないのかとまた挫折しそうでした。

その後、またNTTに相談したところモデムも交換してもらうことになった。
モデムに原因があるとは思えなかったけど、とりあえず交換してもらった。
交換作業しにきた人が、NTT西日本のレンタルモデムにはMS5の他にもルーター機能の付いたものがあるという話しをなにげにしていたので、それにしてもらおうと思った。
ルータ機能がモデム自体についていれば、AirMac ExtremeはブリッジでOKだから今回の一番怪しげなAirMac Extremeのルーター機能の部分は設定しなくていいし、なんとなく頻繁な切断がなくなるような気がしたから。

MS5を新品交換してもらった翌日、やっぱり切断がおこるということとその他諸々理由をあげてSV3というルーター機能つきのADSLモデムに交換してもらうことになりました。
結果無事に安定して繋がってます。

細かなやり取りとかは省いてるのですけど、ここまでにかれこれ2ヶ月くらいかかってます。(-.-;)
たしかフレッツは2ヶ月無料ってことだったけど、プラマイ0って感じ。

でもなんとかやっと普通に接続できるようになったので、よかったよかった。
posted by しなぼん at 16:44| 日記